シワ・シミ・美白は「コスメライトクリーム」で解決!

女性にとってシワやシミは悩みの種。年齢が上がれば上がるほど気になるところも増えてくるでしょう。整形手術には抵抗がありませんか?シワにも美白にも効果的な成分が配合されている医薬品「コスメライトクリーム」を使ってみてはいかがですか?

*

シミが出来る前にしっかり予防対策

      2016/09/18

日差しが強い季節になるとしっかりUV対策を行ってから外出しなければシミが出来てしまったり、目立つようになります。
シミが出来ないようにするためには、しっかり予防対策を行うことが重要です。

紫外線には日焼け止めが効果

肌トラブルは紫外線によって起こることが多いので、紫外線対策はしっかりと行わなければいけません。

紫外線対策には、日焼け止めが効果的です。日差しが強い日に出掛ける時は、日焼け止めをしっかり塗って出掛けましょう。
PAやSPFの数値が高い日焼け止めは、効果が高い分だけ肌に刺激になることがあるので、普段使用するものは適度な数値のものを選び、レジャーなどに使用するものは数値が高いものを選ぶなど、使い分けをしておくと良いでしょう。1度塗るだけではなく塗り直しをしたり、日傘や帽子などを活用してしっかり紫外線対策を行いましょう。

夏でも乾燥するので保湿

肌のターンオーバーの周期が乱れると、シミが起こりやすくなります。

肌が乾燥していると古い角質が剥がれ落ちず溜まっていくので、ターンオーバーの周期が乱れやすくなります。そのためターンオーバーの周期を正常にするためには、肌の保湿をしっかり行うことが重要です。
洗顔の後は保湿効果が高いスキンケア商品でケアを行いましょう。また、洗浄効果が高いクレンジングを使用していると肌に必要な油分まで洗い流してしまうことがあるので、クレンジング剤選びも慎重に行いましょう。

シミにはビタミンCやEが予防になる

シミの予防は、食事や睡眠でも行うことが出来ます。

予防に効果的な成分として、ビタミンCがあげられています。
ビタミンCは、色素沈着を防いで透明感のある肌を保つ作用があります。レモンやキウイ、柿、いちごなどはビタミンCを多く含む食べ物なので、これらの食べ物を意識して多く摂るようにしてみてはいかがでしょうか。その他、ビタミンEを多く含むかぼちゃやアーモンド、β-カロテンを多く含むにんじんやしそなども予防に効果的な食べ物です。

逆に良くない食べ物としては、白砂糖、カフェイン、保存料などがあげられています。どれも普段の食生活の中で無意識に多く摂っている可能性が高い物なので注意が必要です。

睡眠不足や喫煙にも注意

睡眠不足や夜更かしもシミを引き起こすことがあります。

細胞を活性化させる成長ホルモンは夜に分泌されます。この時間に起きていても分泌はされますが、眠っている時と起きている時では分泌量に大きな違いがあるので、夜更かしをせず質の良い睡眠をとることを心掛けておきましょう。またタバコを吸っている人は禁煙することで予防になるので、タバコは控えるようにしましょう。